薄桜鬼雪華録の漫画本について

IMG_1012.jpg

古本屋で良い状態で手に入れた、

私の本棚では今のところ唯一の薄桜鬼関連の本ですが、

最近、「サンファン」の関連書が増えてきて、

本棚の整理をしたときに、つい読み返しました。

本棚を整理すると、必ずどれかを読んで、手が止まってしまう……。






中身について言及しますので、ネタバレ注意してください。

OVAはyoutubeで見ちゃったんですが、

あれらを見ていないと、ちょっと話が分からない所があるように

描かれているのですが、これ単体だけでも楽しめます。

各話の中で、どこかつながっているところがあるんですよね。

■沖田が千鶴に遊び道具を欲しがる(沖田の話)→千鶴が遊ぶものを探してると土方に花札を教えてもらうことになる(土方の話)→千鶴に花札負けっぱなしの土方の相手を原田が繕い物をしてほしいと言って引き継ぐ(原田の話)→千鶴の部屋に薬を渡しに来た斎藤が繕い物をしながら眠ってしまった千鶴を発見(斎藤の話)

とか。



時期的には新選組絶頂期の頃なので、比較的穏やかな気分で読めます。

血も羅刹も、ほぼ出てこないんじゃないかな。

OVAを補足するような内容になっていますが、

話がループしているみたいで、読んでて面白いです。

最後に入ってる土方の話を読んで、「あれ?」と思って原田の話に戻ったりする。

面白いです。
















スポンサーサイト
19 : 50 : 37 | 漫画 | コメント(0) | page top↑

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀「乙女幻遊奇」を読む。

IMG_1013.jpg

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀「乙女幻遊奇」を、

買ってから3週間は過ぎてしまいましたが、やっと読みました。

ヒロイン丹翡視線での旅の間の話が6話。

丹翡が主人公に書かれていますので、

やはり

真面目で使命感でガチガチな感じ

は、仕方ないとして、

東離劍遊紀の世界観がよく分かるように描かれていました。

何よりも、絵が美麗で私は好きです。

惜しむらくは、狩の兄貴の出番が

ほぼ皆無だった
ことでしょうか。

殤不患の雨宿りの話など、本編にないホンワカ感があって、

面白いです。

鬼鳥が贔屓の私としては、

鬼鳥に丹翡をちょっとくらいからかってほしかったけど

今回丹翡をからかったのは、別の人たちでした。

(まあ、鬼鳥は遠大に丹翡をハメようとしてるわけですけど)

いや、世間知らずなのをいいことに、

周りの人たち丹翡をからかいすぎじゃないか?



とにかく、絵が美麗です。

オリキャラ妖魔が出てきますが、そのキャラも美形です。

こんなに美形率の高い作品も稀ではないでしょうか。









19 : 27 : 26 | 漫画 | コメント(0) | page top↑

漫画「風よ、万里を翔けよ」と、再度漫画化されていた!こと。

mokuranncomix

本棚を発掘していたら、早速、懐かしいものが出てきました。

角川ASUKAコミックスDX「風よ、万里を翔けよ」=花木蘭の物語ですね。

「木蘭辞」という中国の話があるそうです。

隋の時代、男装の少女が老父に代わって戦に出る、という話です。

ディズニーに「ムーラン」ってアニメ映画がありますね。

あの話です。

この漫画本はかなり昔に買ったものです。

表紙が華麗で、表紙買いしたものですが、気に入っています。

中の絵も、華麗な中華絵巻で、キャラは基本的に美形ぞろいです。

主要キャラの花木蘭……は男装の美少女だから美形なのは当たり前として、

あとは、朋友の賀廷玉、上司の沈光……などなど、

木蘭の両側を固めるキャラは格好良く描かれています。

木蘭の上司の沈光(しんこう)に関しては、

たしか、田中芳樹中国小説の短編集の中に、

彼を主人公にした短編の話があった記憶があります。

これも見つけ出したら、もう一読んでみようと思います。


mokurann1



それで、この「風よ、~」ですが、この前から再度漫画化され始めて、

私も第1巻を手に入れました。

今度は別の出版社です。秋田書店の「プリンセスコミックス」

昔の漫画版は1冊で全部完結する構成になっていましたが、

新しい方は何冊も出てくるんですね。

新しい方の第1巻は、序盤の「高句麗征伐」までが描かれていました。

こちらの漫画はエピソードが昔の方より細かく、そしてたくさん書かれています。



あと、「風よ、~」の漫画は新旧両方とも、

セリフの中に小さく「※」がついて、欄外に注釈が多い印象ですw

続刊を楽しみに待ちます。


11 : 20 : 41 | 漫画 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!
手工芸も始めました!作業写真を撮影して、作品も掲載していこうと思います!

カテゴリ

未分類 (4)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (5)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
IG版銀河英雄伝説アニメ (1)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (5)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (6)
手工芸 (16)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR