何だかすごく手の込んだサンファンのエイプリルフール

刀剣乱舞のことは見ていないのでよく知らないが、

とりあえず、凛雪鴉と中の人が同じ、

鳥海浩輔さんだということは分かったPVが一人二役。

追記:PVは1日で消されたので、メイキング映像のリンクを作っておきます。
これは残ればよいのだが……

けど、それにしてもPVまで作って、

手の込んだエイプリルフールです。

sanfangsvbuye.jpg

sanfangqyuswhio.jpg

sanfandgsirufw.jpg

それに、たぶん今日だけだと思うけど、

ツイッターの画面まで変化していた……

sanfangeyfu.jpg

そういえば、この刀剣乱舞人形も作って飾ってた、と、

以前何かのイベントの動画で見たような記憶があります。

有効活用されて実によかったです。

西川人形が動いている姿も、ぜひ見たいです。

続篇に期待!

sanfanhoruf.jpg





スポンサーサイト
10 : 50 : 30 | アニメ | コメント(0) | page top↑

サンファン続篇の前に新作映像『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』!

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』最終回の続編予告から、

約半年。たぶん、半年くらいは経過したと思う!

遂に、続篇につながる部分の情報が公式HPに出現!

その名も、

『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』

sanfansinsaku.jpg

凜雪鴉殤不患、そして、西川人形が居なくなって

代わりに殺無生がメインビジュアルに登場!

どうやら、殺無生に関連する話になりそうだ。

(続篇の方には「西川人形」の出演を是非希望したいところ!)

殺無生が中央に来たということは、

やっぱり、彼が主体の物語になるんだろうな……

sanfannsinnsakuhefiurf.jpg

とりあえず、私のお気に入りの凛雪鴉は再び登場

(一応キャストで一番上の主役だから、外されることはないと思ってはいたが)

ということで、嬉しいです。

ただ、何だか、TVで放送されるのかされないのか、劇場公開なのか、

自分の家でのんびり録画できないのではないか、

と、一抹の不安……。

劇場じゃなくて、TV放送にしてほしいなあ!!!

私、真っ暗な映画館って圧迫感感じて耐えられないから。

とにかく、楽しみです。



そういえば、そろそろ殺無生と刑亥の外伝小説の発売日ではなかったかしら。

一応注文してあるので安心しきっているのですが、

早く来ないかな、と今から楽しみです。

特に刑亥の過去は気になる。

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の4話予告にあった、

「刑亥は凛雪鴉が過去に捨てた女かもしれない」説

立証になれば、尚良しです。

だって、他人事だから、他人の色恋沙汰は気になるじゃないですかw



他にも、漫画本の2巻をまだよく読んでいないのと、

それにもかかわらず3巻の予約を本屋さんでしてきたのと、

「乙女幻遊奇」を買ったけどまだ読んでない……


……サンファン大好きなのに、結構本棚にため込んでます。

早くちゃんと読もう。

そして、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』 に、

備えようと思います。





00 : 24 : 52 | アニメ | コメント(0) | page top↑

ホワイトデーにスゴイコレクションアイテムを貰った!!!

前の2月14日頃に、

東京に住んでいる友だちに、チョコレートを送ったんですね。

普通郵便で発送いたしました。なんて情緒のないことか……

それで、今回その友だちが、帰省してきて、

会うことになりまして、その時ホワイトデーの贈り物をくれたのです。

毎年、この友達は私の大好きなものを見繕ってくれます。

私が住んでる田舎では絶対に手に入らないもの、とか。

去年は「銀英伝の帝国軍御用達トランプ」をくれた。

これは、今私のコレクションボックスに飾ってあります。

将来私が「田中芳樹ミュージアム」を作る時に、

ガラスケースに入れて飾る予定。

話はそれましたが、予想の斜め上の贈り物をくれます。

今年はというと、

どうして私が

「サンダーボルトファンタジー東離剣遊紀」

にハマってるの知ってるの!?と驚愕の一品。

凛雪鴉のマグカップをいただきました!

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg

IMG_0802.jpg


そして、中身がお楽しみの缶バッジもいただきました!

IMG_0798.jpg

そして、そして、なんと手作りクッキーもくれました。

IMG_0804.jpg

彼は何でもできてしまうのか!?

女子力が高いのか!?

以前、裁縫もやって、妹のコスプレ衣装を縫った、

とかいう発言もしていました。

天は二物も三物も与えるのか、

彼の頭の中はどうなっているのか、

ただただ、感心するを通り越してボーゼンですw

とにかく、

「ありがとう、ありがとう」

と、繰り返すのみ。

自分の不甲斐無さが恨めしい。



ま、そういうわけで、今年も良いものをいただきました。

勿論、

大事な凛雪鴉のマグカップが万が一にも割れることのないように、

日用品として使うことは多分ないと思います。

大事にコレクション棚に飾っておこう……


でも、ちょっと使ってみたい気もする……

でも、私、以前、アニメイトで攻殻機動隊SACのグッズで

「笑い男マグカップ」を買って、使って、

ヒビを入れた経験があるんですよね……


今回のマグカップは厚手で丈夫そうだから、

ちょっと使ってから飾ろうかな。




というわけで、今年も非常にレアなコレクションが増えましたw

→友だちに「どうもありがとうね♪」

でも、なんでサンファンにハマっていることを、

知っていたのでしょうか?

それを聞くと、

→「だって沢山リツイートしてたじゃん」

……ツイッターって怖いほど便利です。

そうか、自分のハマっているものも、見抜かれるんだなあ、と

初めて思いました。

でも、おかげで今一番欲しい作品のグッズ貰えたし!

ああ嬉しい!

今日は良い一日でした。



あ、ちなみに、お楽しみ缶バッジの中身は、

IMG_0803.jpg

お気に入りの声優・安元洋貴さんが声を当てている

殘凶でした。

一話退場でしたが、強烈な存在感あるキャラですね。





18 : 07 : 44 | アニメ | コメント(3) | page top↑

布袋劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」その2「お気に入りの凛雪鴉を語ってみる」

sanfanhdruih.jpg

13話全部TV見終わって、ネットの反応を見てみると、

どうやら殤不患蔑天骸が人気みたいです。

が、私は第一印象を貫き、凛雪鴉(リンセツア)

追っていきます。もはや、ミーハーな追っかけ状態。

以下、ネタバレ注意












rinnsetuaheriul.jpg

途中までは通称「鬼鳥(キチョウ)」で通して、

中盤以降にならないと、本名も本職も分からないという、

とにかく謎すぎる主人公その1。

虚淵氏(原作者)いわく「頭を使って、殤不患を口で使う人物」

という、ネタバレしない紹介では、人使いが荒い人物として、

紹介されていましたね。

rinnsetuafhyuefgru.jpg

OPキセルを構えての横顔が素敵です。

rinnsetuahueighr;

本当に、正体が明かされるまで、何考えているのか、

分からないキャラです。

あと、オシャレですよね。

武侠モノだけと、武器らしい武器も持ってないし。

rinnsetuaedfwtr.jpg

しかも、あの長い白髪ポニーテール重そうな髪飾りでは、

戦いにくいだろう、と思われます。が、

顔がアップになると、長いまつ毛と赤い目が神秘的で素敵です。

rinsetuaehfywfgwe.jpg

顔の前に揺れる3つの赤い竹ビーズのようなものも視線が集まります。

この「東離劍遊紀」は誰もかれも美形に作られていますが、

凛雪鴉蔑天骸の二人は、群を抜いて美人に作ってありますね。




それで、怪盗(盗賊)という正体が明かされると、

次々と隠しておいたスキルを発揮しだす……

最後には蔑天骸の天刑剣相手に、剣を構えます。

rinnsetuajroi.jpg

「コイツ、勝てるのか!?」と本当に心配しましたが、

最強の宝剣相手に互角以上、

betutenngaimojio.jpg

betutengaikpokgo.jpg

betutengaifwsta.jpg

rinnsetuawswadxa.jpg

rinnsetuajdioefwrj.jpg

rinnsetuajgroigj.jpg

sanfangdeii.jpg

sanfankopko.jpg

正面から必殺技でぶつかれば、宇宙まで煙柱が上がる!

スゴイ壮大な演出……。そこまでやったら地球がコワレル

そしてあっさりと蔑天骸に勝つことができると証明

「剣術など、

突き詰めてもせいぜい不肖の殺人剣にしかならない」と、

蔑天骸のプライドを傷つけることに成功するも、

蔑天骸は天刑剣を破壊して笑いながら自刃し、

世界を危機に陥れて死に逃げしてしまう。

betutengaimoigrj.jpg

rinntobetudnfjvkfg.jpg

これでは、凛雪鴉の望む、悪党に屈辱を植え付ける結末にならず、

凛雪鴉は死せる蔑天骸に向かって激昂。

rinsetuahefiu.jpg


だが、「怒りには何の益もない。もっと愉快なことを考えよう」

と、がっかりしながらも言う……。







sanfanhrgi.jpg

そして、結局生き残ったのは、この4人なんですよね。

(消息不明の刑亥を除けば。)

syouhukannfwdty.jpg

そっと別れを告げて立ち去っていく殤不患に、

凛雪鴉は餞別(赤い番傘)を手渡す。

syouhukannvfyev.jpg

sanfanthugei.jpg

殤不患、猜疑心のあまり、番傘を指で突っついて、安全確認



そして、殤不患が去った後、彼に興味をもった凛雪鴉も、

旅立っていく。(殤不患を付けていったのかも。)

rinasetuahfuoer.jpg













あの、ピッキング道具にも剣にも変化するキセルは、

「煙月」というそうです。

シャラシャラと揺れる、銀色のチャーム?がお洒落。

こういう道具を持っているだけで絵になるキャラは、

それだけでカッコイイ。貴重だ!

……私自身は、煙草が大嫌いで、

キセルも一生手にすることはないでしょう……

rinseryabiweiyi.jpg

sanfangtu.jpg

はじめは「雨宿りの謎の美丈夫」の鬼鳥が、

実は凄まじい剣術家で、怪盗で、

かなりひねくれた価値観を持つ

殤不患いわく「筋金入り正真正銘のド外道」な凛雪鴉
だったとは。

いやはや、表面的に見れば、

顔がいいだけの詐欺師のようにも思えますが、

それ以上に、今回のメンバーを集め操る、人脈と人格と能力を

見ていると、

詐欺師としても怪盗としても、かなりの人物のように見えます。

ピカレスクっていうんですかね、そういう話のキャラだと思えば、

かなり、凛雪鴉にはハマることができると思いますよ。

それに、やっぱり美形だし。←これは重要でしょう。









20 : 17 : 45 | アニメ | コメント(13) | page top↑

布袋劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」その1「人形劇にハマってみる」

tourikennyuukliopyugrfue.jpg

2016年夏にテレビ放送された武侠ファンタジー人形劇です。

私の人形劇視聴歴って、

イギリスの「サンダーバード」くらいなんですよね。

だから、人形劇はほとんど手を付けていないジャンルでした。

日本人が話とキャラデザ考えて、

台湾の布袋劇制作会社が人形を動かし、CGなどを組み合わせる担当。

夜中に放送だったので、

第1話を試しに録画しておいて後で見てみたのですが、

速攻でハマりました!

毎週楽しみに「録画して」見ましたね。

全13話ですが、内容がシンプル(王道)なのに濃い。



まず、キセルをいつもふかして、

何を考えているのか分からない謎の主人公

凜雪鴉(リンセツア)

rinnsetuaislughgdur.jpg

に、一目惚れしましたね。

それから、王道の剣豪、と思われるもう一人の主人公

殤不患(ショウフカン)

syouhukannhgay.jpg

ヒロインも要チェックですが、

丹翡(タンヒ)の大きな目が可愛く、

花と蝶々がついた大きな帽子が可愛いです。

tannhijuight.jpg

そして、ラスボス

蔑天骸(ベツテンガイ)

betutenngaibds.jpg

私の贔屓目なのかな、

この人のCGエフェクトが、

一番格好良く作ってあるように思えます。


きっと、CG担当の人が蔑天骸を贔屓していたに違いない!

とにかく、人形の動きからエフェクトから、

彼はカッコイイです。


ラスボス(悪役)に惹かれてしまう習性ですねw



そんなサンファン(ちょっとわかりにくい略し方だなあ)、

最終話に、続篇製作決定と出ていました。

具体的な時期は不明ですが、楽しみに待っています。

tourisannfannheiufhrei.jpg



10 : 32 : 30 | アニメ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (9)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (1)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (3)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (10)
手工芸・園芸 (2)
生活 (21)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR