大きな絵は進むのが遅い……けど、どんどん書き込みます。

IMG_1381.jpg

絵画教室で大きな絵を描いている、の続きです。

とりあえずコスチュームを着せて、

ブラックとグレーの絵の具でガシガシ描きこんでいます。

全体的に暗い絵にしたいので、

下の部分に黒を塗ってみましたが、

ちょっと予定外な見栄えになってしまいました。

それと、今日は絵画教室の終わりに、

「どうせ暗くするんだし」、と

黒を水で溶いた色水を、キャンバス一面に、

ぶっかけておきました。


次の絵画教室は三週間後ですが、

果たして、どうなっているのか……

楽しみよりも不安の方が大きいです。

が、まあ、アクリル画は修正が簡単なので、

ボチボチやります。

前にも言いましたが、大きさが半端ないので。








スポンサーサイト
18 : 44 : 33 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

大きな絵の続き。絵画教室行ってきました。

IMG_1374.jpg

今日は障害者用絵画教室の日でした。

前の記事からの続きになります。

人物の顔の書き込みがかなり進んだので、

全体像の方を進めなきゃ、と思い、

人物に何かファンタジーな服を着せることにしました。

「ロードオブザリング」の映画に出てきそうな、

或いは宗教画のマリア様が着ているようなやつです。

が、画像の通り、結構苦戦しておりまして、

描けば書くほど迷い線が増えてますw

ローブももはや別物。

まあ、アクリル画だから簡単に修正できるし!

のんびりやります。

前も言いましたが、大きさ半端ないのでw









18 : 22 : 18 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

大きなサイズの絵を描きはじめました。

IMG_1373.jpg

障害者用の絵画教室で、

大きなサイズの絵を描いています。

絵画教室は二週間に一度、2時間だけなので、

完成するまで3年はかかろうかと思います。

のんびり書き込み予定です。

F50号キャンバスですので、一辺1m以上あるし。

気長にやりたいものです。

「古びた石像」を描くつもりですが、

下書きの段階では、

生きてる人間さんにモデルをやってもらっています。

……本当に、のんびりやろう。

大きさ半端ないし。






16 : 39 : 07 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

絵画教室で中腰作業……。

今日は障害者の絵画教室がありまして、

F50号のキャンバスを送迎車に乗せてもらって、

行ってきました。

教室の先生からは

「とにかく書きまくれ、そうすれば自信つくから」

と、非常に非具体的なアドバイスを頂戴し、

職員の女性にモデルをしてもらって、

いざ作業開始。

中腰でまずは大筆で下書きからです。

そして約二時間、描き続けましたが、

キャンバスが大きいのでなかなか画面が埋まらず、

乾かす時間も必要だったので、早々に筆を置きました。

ああ、疲れた。腰が痛い。

早くも心が折れそうですが、

「ま、じっくりゆっくり描きこめば良いさ。

3年もあれば完成するだろう

と、自分を強引に納得させました。

でもまあ、久々のお絵かきは楽しかったです。

次の教室の時も、中腰作業頑張ります。



15 : 59 : 13 | 趣味 | コメント(1) | page top↑

美術館グルメ!仏・ランス美術館展篇

IMG_1362.jpg
昨日、美術館にランス美術館展を

見に行きましたが、

美術館の楽しみと言えば、

美術館グルメ!

私の場合は大抵、スイーツです。

いつも行く美術館では、

「イベントデセール(デザート)」が

いつもカフェで用意されます。

他の普通のケーキよりも

ちょっと高いですが、

展覧会に関係深いスイーツが

特別に出されるので、

毎回楽しみです。

今回はこれ、

「セミフレッドシャンパーニュ
 
  夏のフルーツカクテル」


IMG_1361.jpg

フローズンシャンパンケーキが

思いのほか、なめらかで、良い香りでした。

添えてあるマンゴーやブルーベリー、

カシスのソルベがとにかく爽やかで、

まさに夏に特化したような一品でした。
IMG_1355.jpg

IMG_1356.jpg




もう一つ、

ピンクのビスキュイシャンパーニュ

シャンパーニュ地方伝統のお菓子だそうです。

IMG_1358.jpg

IMG_1359.jpg

「限定」という言葉に弱いのですw

IMG_1354.jpg

食べてみた感触は、焼いたメレンゲみたいで、

口の中でサラサラと溶けていく感じです。

とても甘く、

コーヒーやエスプレッソがよく合います。

IMG_1357.jpg


今回のランス美術館展、

名画「マラーの死」を見れただけで

満足ですが、

恒例のイベントデセールも美味しく

いただきまして、大満足でございます。

次の美術館はどんな絵とデザートが来るかなっ♪

楽しみです。





09 : 18 : 43 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

ランス美術館展に行く。

IMG_1347.jpg

今日は県立美術館に行ってきました。

フランス絵画の展示会です。

フランスの古都にランスという町があって、

シャンパンを作って財を成した人が多かったので、

そういう人々が昔から集めたコレクション
が来ていました。

それと、日本からフランスに帰化したレオナール・フジタ

作品も併せて展示されていました。

目玉作品は、ジャック=ルイ・ダヴィッドという画家の、

フランス革命時代を描いた、

「マラーの死」

でしょうか。

私は歴女ですので、いろんな歴史が好きですが、

フランスの歴史ももちろん好きです。

フランス革命関連の絵が来た、というだけで、

今回の美術展を見ること決めました。

よって、この絵を見るだけのために美術館行った、

といっても過言ではないです。

写真のチラシ右側の絵です。

IMG_1364.jpg

急進派ジャーナリストであるマラーが、

1793年にシャルロット・コルデーという女性に

浴室で殺害された、という絵です。


あの時代のフランスは

とにかく恐怖政治で滅茶苦茶になっていて、

暗殺や粛清が横行していたんですね。

よって、急進的ジャーナリストが過激な発言をしただけでも、

敵対政党から暗殺の対象になってしまうそうです。

フランス革命によってフランスは

王権が廃止されるきっかけになったわけですが、

それまでに何人断頭台に送られたか、と思うと、

昔の歴史なのに、ゾッとするものがありますね。



他にも、後の時代の絵で、印象派の作品もありましたし、

レオナール・フジタの壁画が一面にある

「フジタ礼拝堂」の素描などが来ていました。

レオナール・フジタの絵は、やはりどこか、

生粋の西洋人の描く絵とは違い、

どこか日本風な雰囲気を感じさせます。



いろんな絵が見れて、今日は楽しかったです。




17 : 28 : 57 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

AdobeのPhotoshopを活用したい。

フリー素材とかの合成をして遊びたかったので、

前にフォトショップエレメンツを買ったのですが、

いろんな画像を作ってはみたものの、

何だかあまり有効利用、あるいは活用できている

気がしません。

例えばこちら。

植物柄08 - コピー - コピー (2)

古書風の模様を作りたくて作ってはみたけれど、

結局それだけで終わってしまった加工画像です。


何とかフォトショップエレメンツを

有効利用したいと思うのですが、

センスのない私にはどうにも思いつきません。

夏の暑さで脳が煮えたぎって、次は焦げてしまう;;

それでもまだ考えています。



追伸:

良い考えがあったら是非コメントにてお知らせください。








13 : 10 : 57 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

中国台湾茶館を体験する。

今日は友達が東京から帰省してきたので、

一緒に出掛けてきました。

どこか店に入ろうということになって、

入ったのが、

今まで存在だけは認知していたけど、

近寄りがたくて入れなかった、

「茶館」。

中国とか台湾のお茶とか点心とかお菓子を、

食べさせてくれるところ。


IMG_0757.jpg


早速注文したのが、

「台湾凍頂烏龍茶」(一番スタンダードな台湾のお茶)

IMG_0760.jpg

と、「棗の氷砂糖煮」
IMG_0761.jpg

台湾の小さな急須に茶葉を入れて、湯を注いで、

……独特な淹れ方があるんですね。

IMG_0762.jpg

急須からさらに別の入れ物に入れ、

そこからさらに別のカップに入れ、

IMG_0763.jpg

それでやっと飲めるようになるんですが、

途中に移し替えた入れ物の香りも楽しむのが作法らしいです。

これで飲める状態に。

IMG_0764.jpg

クセのないすっきりとした甘みを感じるお茶でした。


店の中を見渡すと、茶碗や急須がたくさん並んでて、

他はやっぱり茶葉の壺が多かったですね。

れいし紅茶とか、ジャスミン何とか龍茶とか、沢山ありました。

また別の機会に別のお茶を飲んでみたいと思います。

うん、いい店だった。また行きたい。



ところで、どうして私が中国茶に興味があるかというと、

それは、

攻殻機動隊SAC2ndGIGの終盤で、

出島で荒巻課長の兄とクゼヒデオが会話するんですが、

中国烏龍茶を飲みながらするんですよね。


それで覚えました。

koukakunotyakann.jpg

今日は近い形を実体験したわけで、満足です。






17 : 35 : 14 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

美術館グルメ!イタリア伝統菓子「ババ」

本日は美術館に行ってまいりました。

平日だし、天気も悪いので、人は少なく、じっくり鑑賞できました。

行ったのは「ポンペイ壁画」の展覧会。

日本初登場の壁画もあり、多くのフレスコ画を見ることができました。

IMG_0519.jpg
IMG_0525.jpg


さて、私にとっては鑑賞後も本番です。

美術館併設カフェの、お茶タイム!

今回はイタリア系のお菓子がやはり多いです。

それで、今回のイベントデザートがこれ。
IMG_0509.jpg
「ババ ヴェスヴィオ」
IMG_0516.jpg

イタリアの伝統菓子で、レーズン入りケーキのような本体には、

たっぷりとレモンチェッロというお酒がかかっています。

勿論、車の運転の人は食べられない。

ポンペイ展示会ということで、ババはヴェスヴィオ火山の形をしています。

甘くてじゅわっとお酒がしみ込んでいて、大人向けの味。

でもとっても甘くておいしかったです。

ところで、食べているとこんな風になり……
IMG_0517.jpg

「……そうか、イチゴとソースはヴェスヴィオ火山噴火の火砕流を表しているんだな」

とか、おもったりして。

他にも、イタリア特有の「ビスコッティ」
IMG_0512.jpg

メレンゲたっぷりのレモンタルト
IMG_0514.jpg

紅茶。その名も「マリー・アントワネット」。リンゴとローズ風味。
IMG_0513.jpg

やはり珍しいものが多いです。

メニューは沢山ありました。正直、迷うほど多い。

IMG_0518.jpg

美術館カフェなので、やはり割高ではあるのですが、

鑑賞後の気分で食べるご当地スイーツは、やはり絶品です。

ごちそうさまでした。

今後の県立美術館の展覧会は、「ジブリ」展があるらしいのですが、

是非行ってみようと思います。

その時のカフェの特別メニューはどんな感じか、

今から楽しみです。

「王蟲のオムライス」があったら、食べるかも。

16 : 59 : 05 | 趣味 | コメント(19) | page top↑

小学生の図工で使う絵の具でお絵かきしてみる。

小学生の図工で使う絵の具(ガッシュというの?)と、

ジェッソで午後の間にお絵かき。

IMG_0321.jpg

一応、天使のつもり。

服装については、アドリブで描いたから、

ツッコミを入れないで……




20 : 57 : 16 | 趣味 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (9)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (1)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (3)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (10)
手工芸・園芸 (2)
生活 (21)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR