布袋劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」その2「お気に入りの凛雪鴉を語ってみる」

sanfanhdruih.jpg

13話全部TV見終わって、ネットの反応を見てみると、

どうやら殤不患蔑天骸が人気みたいです。

が、私は第一印象を貫き、凛雪鴉(リンセツア)

追っていきます。もはや、ミーハーな追っかけ状態。

以下、ネタバレ注意












rinnsetuaheriul.jpg

途中までは通称「鬼鳥(キチョウ)」で通して、

中盤以降にならないと、本名も本職も分からないという、

とにかく謎すぎる主人公その1。

虚淵氏(原作者)いわく「頭を使って、殤不患を口で使う人物」

という、ネタバレしない紹介では、人使いが荒い人物として、

紹介されていましたね。

rinnsetuafhyuefgru.jpg

OPキセルを構えての横顔が素敵です。

rinnsetuahueighr;

本当に、正体が明かされるまで、何考えているのか、

分からないキャラです。

あと、オシャレですよね。

武侠モノだけと、武器らしい武器も持ってないし。

rinnsetuaedfwtr.jpg

しかも、あの長い白髪ポニーテール重そうな髪飾りでは、

戦いにくいだろう、と思われます。が、

顔がアップになると、長いまつ毛と赤い目が神秘的で素敵です。

rinsetuaehfywfgwe.jpg

顔の前に揺れる3つの赤い竹ビーズのようなものも視線が集まります。

この「東離劍遊紀」は誰もかれも美形に作られていますが、

凛雪鴉蔑天骸の二人は、群を抜いて美人に作ってありますね。




それで、怪盗(盗賊)という正体が明かされると、

次々と隠しておいたスキルを発揮しだす……

最後には蔑天骸の天刑剣相手に、剣を構えます。

rinnsetuajroi.jpg

「コイツ、勝てるのか!?」と本当に心配しましたが、

最強の宝剣相手に互角以上、

betutenngaimojio.jpg

betutengaikpokgo.jpg

betutengaifwsta.jpg

rinnsetuawswadxa.jpg

rinnsetuajdioefwrj.jpg

rinnsetuajgroigj.jpg

sanfangdeii.jpg

sanfankopko.jpg

正面から必殺技でぶつかれば、宇宙まで煙柱が上がる!

スゴイ壮大な演出……。そこまでやったら地球がコワレル

そしてあっさりと蔑天骸に勝つことができると証明

「剣術など、

突き詰めてもせいぜい不肖の殺人剣にしかならない」と、

蔑天骸のプライドを傷つけることに成功するも、

蔑天骸は天刑剣を破壊して笑いながら自刃し、

世界を危機に陥れて死に逃げしてしまう。

betutengaimoigrj.jpg

rinntobetudnfjvkfg.jpg

これでは、凛雪鴉の望む、悪党に屈辱を植え付ける結末にならず、

凛雪鴉は死せる蔑天骸に向かって激昂。

rinsetuahefiu.jpg


だが、「怒りには何の益もない。もっと愉快なことを考えよう」

と、がっかりしながらも言う……。







sanfanhrgi.jpg

そして、結局生き残ったのは、この4人なんですよね。

(消息不明の刑亥を除けば。)

syouhukannfwdty.jpg

そっと別れを告げて立ち去っていく殤不患に、

凛雪鴉は餞別(赤い番傘)を手渡す。

syouhukannvfyev.jpg

sanfanthugei.jpg

殤不患、猜疑心のあまり、番傘を指で突っついて、安全確認



そして、殤不患が去った後、彼に興味をもった凛雪鴉も、

旅立っていく。(殤不患を付けていったのかも。)

rinasetuahfuoer.jpg













あの、ピッキング道具にも剣にも変化するキセルは、

「煙月」というそうです。

シャラシャラと揺れる、銀色のチャーム?がお洒落。

こういう道具を持っているだけで絵になるキャラは、

それだけでカッコイイ。貴重だ!

……私自身は、煙草が大嫌いで、

キセルも一生手にすることはないでしょう……

rinseryabiweiyi.jpg

sanfangtu.jpg

はじめは「雨宿りの謎の美丈夫」の鬼鳥が、

実は凄まじい剣術家で、怪盗で、

かなりひねくれた価値観を持つ

殤不患いわく「筋金入り正真正銘のド外道」な凛雪鴉
だったとは。

いやはや、表面的に見れば、

顔がいいだけの詐欺師のようにも思えますが、

それ以上に、今回のメンバーを集め操る、人脈と人格と能力を

見ていると、

詐欺師としても怪盗としても、かなりの人物のように見えます。

ピカレスクっていうんですかね、そういう話のキャラだと思えば、

かなり、凛雪鴉にはハマることができると思いますよ。

それに、やっぱり美形だし。←これは重要でしょう。









スポンサーサイト
20 : 17 : 45 | アニメ | コメント(13) | page top↑

小学生の図工で使う絵の具でお絵かきしてみる。

小学生の図工で使う絵の具(ガッシュというの?)と、

ジェッソで午後の間にお絵かき。

IMG_0321.jpg

一応、天使のつもり。

服装については、アドリブで描いたから、

ツッコミを入れないで……




20 : 57 : 16 | 趣味 | コメント(0) | page top↑

道原かつみ版漫画「銀河英雄伝説」その2「画集に釘付け」

IMG_0284.jpg

この画集を古本屋で手に入れるまでは、

なんと、私、「県立図書館」で借りてました。

今思えば、難しい本ばかり置いてある県立図書館に、

しかも、一般書物の書棚に

どうして銀英伝の画集があったのか?

不思議です。(ちなみに、県立図書館には漫画書棚はなかったです。)

ま、とにかく表紙のラインハルトに釘付けです

肩章?というのかな? 肩の部分のリボンみたいになってるのが、

可愛い。

そして、圧倒的美貌を感じさせる表紙がスゴイ。

私って、結構ラインハルトに対しては辛辣な感想を

抱くのですが、それでも好きなんでしょうね。

お気に入りキャラとして真っ先に出てくるのは、

軍務尚書皇妃

後はシュナイダー(メルカッツの副官)

なんですが……。









22 : 36 : 11 | 漫画「銀河英雄伝説」 | コメント(0) | page top↑

「エリザベート」東宝版ミュージカルについて。「生で舞台を見るまでの長い道のり」

初めて「エリザベート」の存在を知ったのは、

駅のホームに「エリザベート」のポスターが貼ってあった時で、

この時のエリザベートは一路真輝さんでした。

トート閣下は山口祐一郎さんと内野聖陽さんのWキャスト。

でも、この時期はネット上にはほとんど情報がなくて、

面白そうだけと、東京に行かないと見られない劇だな、

と、あっさり諦めたんです。

その後、宝塚版を見て「エリザベート」にハマり、

いつか東宝版を「観劇」するぞ!と決意しました。

それで、そのための予習として、

まず宝塚版エリザのDVDを見まくり、

IMG_0306.jpg

宝塚版翻訳小説を読みまくって、

IMG_0320.jpg

中古屋さんで花組公演CDを入手、聞きまくっていましたね。

IMG_0319.jpg

そして、中古屋さん巡りの中で、ついに東宝版CDを発見!!

IMG_0309.jpg

中古なのに2000円以上したから、躊躇したけど、

結局買いました。

元々の値段が5000円以上するから仕方がないと思って。

これも何度も聞いて予習予習!

これで気づいたのですが、

東宝版には、宝塚版の名台詞、

トートの「死ねばいい!」がないのです。


それに該当するセリフはあるのですが。

そして、地理的に東京の帝国劇場まで行くのはお財布的に難しい、

一番手近な劇場にまわってくるのをじっと待つこと数年。

ついに!

ついに2016年、福岡の博多座にやってきました。

「エリザ」だけのために博多座会員になり、

キャスト表を見ながら、なるべく見たいキャストが集まっている日を狙い、

チケット応募用紙に記入して、ポストに投函。

そして……

来たのは、第一希望の日にちの井上芳雄トート閣下の公演!

1階席の左側7列目の席!

2階席最前列中央も良いのですが、今回は役者の顔が肉眼で見ることができる

場所をゲットしました!

きたる夏のある日、私は、家族と一緒に福岡の博多座に

地下鉄を乗り継いで乗り込みました!

まずは博多座名物の「きんつば」を買い、

なんでこんなに高いんだ、と思えるほど高いプログラムを買い、

これ、本目的は劇としても、次に重要視していた公演グッズ

ダジャレ商品(と思われる)「TODのトートバッグ」を買ったのです。

IMG_0316.jpg

IMG_0315.jpg

IMG_0317.jpg
ちゃんとTOD(トート=死)ってネームプレートも付いてます。


そして観劇。

「結婚式」のシーン、「不幸の始まり」のナンバーで、

井上閣下が一階客席うしろから現れ、至近距離を横切るという幸運に遭遇しました。

後は圧巻の一言、

「生で観劇するのは、やはりDVDとは格が違う!!」

と、大興奮の一時間半、休憩、また一時間半でした。

「エリザベート」は念入りに予習していったので、

誰がいつセリフをしゃべるか、わかっていたので良いのですが、

予習をしてなかったら、難しい曲が多いので、

話を理解できたか、怪しいところでした。

次に何か劇を見る時も、しっかり予習したいものです。

ところで、「エリザベート」も何百回何千回と上演していると、

演出も変わるし、もちろん役者も変わる。

よって、また再演されるであろう「エリザベート」ですが、

演出が変わったりキャストが世代交代したら、

その時は再び見に行きたいと思います。
IMG_0313.jpg





14 : 58 : 05 | 舞台 | コメント(0) | page top↑

アニメ「アルスラーン戦記」その2「【でんかわ】という言葉があったんです!」

日5版の第1話は原作にないオリジナルでしたが、

11歳ごろのカワイイ殿下を堪能できる良話ですね。

(原作では殿下が王宮に上がったのは12歳以降になっています)

arusennhgureg.jpg

arusurannhueig.jpg

以下ネタバレ注意











で、あの捕虜の少年が実はエステルだった、というオリジナル展開は、

嬉しかったです。

arusennreyufjgio.jpg

arusenngurfgwuef.jpg

原作小説のエステルって、4巻でいきなり出てきて、

「お、ようやくヒロインらしい娘の登場か」

と、思って読み進めていったら、第2部に入って、

再会の予感を出しまくった末の、一瞬の再会と死別……

……要するに、銀英のヒルダやフレデリカ、

他には「マヴァール年代記」のアンジェリナとかほど、

活躍の場がないし、

そもそもヒロインが途中退場というのが不満ではあるんです。

アルスラーンはどうも、仲間は充実してても、「家族」は充実してないから。

この場合の「家族」は、婚姻による家庭ですね。

だから、第1部での出番が(男の子としてでも)増えたのは嬉しいですね。

だから、女性として出演する20話「騎士の素顔」は、

嬉しかったなあ……。

esterujfbotj.jpg

現在アニメ2期のエステル(エトワール)は殿下の王太子軍と一緒にいるわけですが、

もし3期ができたら、彼女の出番に期待です。

(小説もう読んでるから、どうなるかは、大体分かっているんですけどね)

arusennrhvifyueh.jpg







12 : 34 : 36 | アルスラーン戦記アニメ | コメント(0) | page top↑

布袋劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」その1「人形劇にハマってみる」

tourikennyuukliopyugrfue.jpg

2016年夏にテレビ放送された武侠ファンタジー人形劇です。

私の人形劇視聴歴って、

イギリスの「サンダーバード」くらいなんですよね。

だから、人形劇はほとんど手を付けていないジャンルでした。

日本人が話とキャラデザ考えて、

台湾の布袋劇制作会社が人形を動かし、CGなどを組み合わせる担当。

夜中に放送だったので、

第1話を試しに録画しておいて後で見てみたのですが、

速攻でハマりました!

毎週楽しみに「録画して」見ましたね。

全13話ですが、内容がシンプル(王道)なのに濃い。



まず、キセルをいつもふかして、

何を考えているのか分からない謎の主人公

凜雪鴉(リンセツア)

rinnsetuaislughgdur.jpg

に、一目惚れしましたね。

それから、王道の剣豪、と思われるもう一人の主人公

殤不患(ショウフカン)

syouhukannhgay.jpg

ヒロインも要チェックですが、

丹翡(タンヒ)の大きな目が可愛く、

花と蝶々がついた大きな帽子が可愛いです。

tannhijuight.jpg

そして、ラスボス

蔑天骸(ベツテンガイ)

betutenngaibds.jpg

私の贔屓目なのかな、

この人のCGエフェクトが、

一番格好良く作ってあるように思えます。


きっと、CG担当の人が蔑天骸を贔屓していたに違いない!

とにかく、人形の動きからエフェクトから、

彼はカッコイイです。


ラスボス(悪役)に惹かれてしまう習性ですねw



そんなサンファン(ちょっとわかりにくい略し方だなあ)、

最終話に、続篇製作決定と出ていました。

具体的な時期は不明ですが、楽しみに待っています。

tourisannfannheiufhrei.jpg



10 : 32 : 30 | アニメ | コメント(0) | page top↑

Sound Horizon(サンホラ)について。その1「その時、宝塚のエリザにハマってたんだよ」

サンホラの存在を知ったのは、ニコニコ動画のコメントからですが、

ハマったのは、偶然の要素が大きかったと思います

丁度、2007年版雪組の「エリザベート~愛と死の輪舞~」のDVDを、

偶然本屋さんの隅の棚で見つけて、ハマってたんです


青緑色メッシュの入った銀髪の水夏希トート閣下、白羽ゆりシシィのコンビで、

6回目の再演だったかな。

IMG_0306.jpg

それで「死神」「死」という存在にとても敏感になっていたんですよね

そんな時に、目の前に6TH STORYの「MOIRA」冥王のPVが、

現れたわけです。

似ているような存在で、当然比較しながらもハマっていきましたね。

ギリシア神話も好きだったし。

何より、物語音楽っていうのが、こんなに面白いのか、と

感心しましたね。

それからはずっと冥王のPVを見まくりましたね。

それで、某古本屋さんに行ったら、これまた、

「MOIRA」のコンサートDVDの中古があったんですよ。

IMG_0308.jpg

そのあとは、「人生は入れ子人形」にハマり、「奴隷達の英雄」にハマり

CDショップに行って「ROMAN」を買い、

IMG_0310.jpg

……中古屋さんを回りまくって購入できる範囲でサンホラを買いあさりましたね。

IMG_0311.jpg

今、一番のお気に入りは「聖戦のイベリア」です。

IMG_0312.jpg

当然のごとく、

「海を渡った征服者達~コンキスタドーレス~」も好きですね。

大好きな歴史を歌に絡ませて作ってくれた国王REVO陛下に、

今は感謝感謝です!

次の地平線は、どの時代のどの国を旅させてくれるかな?






それと、私と同じ思考経路の人はいるようで

冥王とエリザのMADを作って、

ニコニコ動画にアップしている人がいました。

ああ、よかった。仲間(?)が居てwww






22 : 10 : 09 | 音楽 | コメント(0) | page top↑

エリザベート~愛と死の輪舞~(宝塚歌劇)について。その1「出会いはワンマン電車の天井」

以前、祖母宅に向かう電車の中、何気なく吊り下げ広告を見ると、

そこには超カッコイイ、水夏希さんのトート閣下扮装の、

「エリザベート~愛と死の輪舞~」舞台宣伝広告があったんですよ。

以前、駅のホームで同じ「エリザベート」というポスターを、

見てはいたんですが、

これは男女混合東宝版「エリザベート」だったんですね。

この時は、インターネットで調べても、何も出てきませんでした。

それから時間は経過し、電車の広告を見て、

家に帰ってから、何気なくインターネットで

「エリザベート」

と調べると、

宝塚版の「エリザ」の記事がザクザク出てくる!

それで、無料動画で断片でも宣伝でも上がってないかと

見てみると、運よく断片的に内容を知ることができました。

「すごい!っていうか、ミュージカルって面白いんだな!」

ということで、本屋さんの宝塚コーナーに行ってみました。

すると、埃だらけで本棚の隅に

この6回目再演雪組版DVDがあったんです!

IMG_0306.jpg


勿論、フィルムで包装してあるから、中は新品。

1万円なり

高い!ですが、速攻で買いました。

その日から、ずっとDVDプレイヤーはフル稼働です。

いや、まさか自分が宝塚にハマる日がこようとは

自分自身でも意外でした。

そして時は流れ、何と宝塚が「銀英伝」をやったんですよ

時期的に、丁度良い時に宝塚入門できていたので、

銀英伝@TAKARAZUKAの関連商品の購入準備が、

しっかりとできました。

宝塚の商品を買う日が来るとは……

IMG_0305.jpg IMG_0307.jpg

2012年ごろ、家のDVDとウォークマンは酷使されていました……。



実際に劇場に行ったことはまだないのですが、

いつか、好きな演目がやってきたら

是非、行ってみたいと思います。

観劇って結構お金かかるからねw




21 : 55 : 21 | 舞台 | コメント(0) | page top↑

道原かつみ版漫画「銀河英雄伝説」その1「久々の道原版第1巻」

IMG_0290.jpg

第1巻、久しぶりに読み返しました。

ざっと要約しますと、

記念すべき第1ページが「第3次ティアマト会戦」の様子で

ラインハルトが圧勝するシーンから始まります。

このころラインハルトはまだミューゼル姓で、

双璧には出会っていません。横にキルヒアイスがいるだけ。

一方、ヤンの登場は、ユリアンがトラバース法で、

ヤンの官舎を訪ねるところから始まります。

ゴミ屋敷のビフォーアフターのコマが印象的ですねw

そして帝国ではクロプシュトック事件が発生し、

この流れで小説外伝1巻の内容が入り、双璧がラインハルトの幕僚に

後半にはいり、あっさりと第4次ティアマト会戦と、

ラインハルトがローエングラム伯爵家を相続したことが、
1ページで語られ、

ここでやっとアスターテ会戦が始まります。

原作と違い、双璧もアスターテに参加です。

それでなんと、漫画版には

「星を見ておいでですか、閣下」のセリフがないのです!

このセリフが読者を地上から宇宙空間に引き上げるというのに!

……後は小説と大体同じですね。

アスターテが終わってラインハルトはヤンに電文を送り、

ヤンは敗残兵の収容を始める……。




読み直すと、小説かアニメの内容が少し頭に入っていれば、

一度で理解できるほど読みやすい
漫画版だと思います。

個人的にも絵柄はうけつける画風だし。

アンネローゼ様がもう少し若ければいいな、とも思いますが。

この頃は姉上はまだ25歳くらいだっけ。

ラインハルトとキルヒアイスを出迎えた貴婦人は、

ちょっと貫禄ありすぎて、20歳代に見えない……

……すみません、絵なんて描けない読者のワガママです。

でも、姉上はこの後の巻でどんどん若返っていくんですよねw

だから嬉しいです。

わたくし、姉上は絶世の美女だと信じてますので!

IMG_0303.jpg

だから、道原版漫画5巻表紙の姉上とか、すごく好きなんですよ。

同志がいたら、嬉しいな。




21 : 42 : 00 | 漫画「銀河英雄伝説」 | コメント(0) | page top↑

田中芳樹「銀河英雄伝説」第1巻黎明篇その1「紅茶入りブランデーを実践すべし」

ヤン・ウェンリーという人と、小学生から付き合っていた私としては、

一つ彼に文句が言いたい時があります。

それは、「コーヒー=泥水のような見た目(外伝1巻)」発言で、

私は最近までコーヒーが飲めなかったこと、です。

本当に、苦くて、ひどい時なんて、お腹壊したこともあります。

カフェオレだったら何とか飲めてたかな……。

だから、私は「ヤンのせいで」紅茶党です

でも、小学生では、「ブランデーを紅茶に入れて美味いのか?」

という疑問はありましたね。

それで今、法律的に問題が無くなったので、

実践、あるいは実験に踏み切ったわけです。

「紅茶入りブランデー」の味を、銀英ユーザーとして知っておくべきだ!
ただ、アルコール度数が半端ないブランデーの方に、

紅茶を少し入れるのは自殺行為に思われたので、

私は紅茶の中に、10%くらいブランデーを入れてみることにしました。

IMG_0299.jpg IMG_0301.jpg

結果ですが、

紅茶独特の香りは吹き飛んで、ブランデーの匂いがしました。

ブランデーを生のまま飲むと、咽喉が焼けるような感触がしますが、

紅茶入りではそこまでではありません。

まあ、「香りがよいただのお茶」、ほどほど飲むのがよろしかろう……。

それが私の結論です。

ちょっと、銀英の世界の一端に触れた夜のティータイムでした。

報告終わり!wwwww





15 : 01 : 18 | 田中芳樹「銀河英雄伝説」 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!
手工芸も始めました!作業写真を撮影して、作品も掲載していこうと思います!

カテゴリ

未分類 (4)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (5)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
IG版銀河英雄伝説アニメ (1)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (5)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (6)
手工芸 (16)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR