田中作品は日本では実写不可能だが……

ニコニコの「銀英公式さんと語ろう」の中での発表で、

なんと、中国で、

「奔流」が24話連続ドラマ化されるそうです。

本決まりらしい。

honnryuunojissyaka.jpg


「奔流」はかなり昔に読んで、ほとんど内容覚えてないけど、

南北朝時代(西暦500年ころ)の中国の「梁」の国の、

陳慶之という軍師の話と、

梁山伯と祝英台(漢字違うかも)」の話のミックスだったような。

それが、中国で実写化です。

これって、中国人が「関ケ原」を書いて、

日本のNHKで実写化するようなものなんだって。


すごすぎる。

で、日本人が見れるかに関しては、

おなじみの秘書の安達社長が、

中国側とDVDの交渉を行っているそうです。

私としては、レンタル屋さんにでも並んでくれれば、完璧なんだが。

放送は、2017年か2018年か、そのあたりらしく、

日本に来ることができるのは再来年くらいかな、と思います。

来てくれたらいいな。

来てほしいな。






スポンサーサイト
11 : 16 : 34 | ドラマ | コメント(0) | page top↑

ニコニコの公式さんと語ろうにて

普段はニコニコの「銀英伝公式さんと語ろう」は、

見ていないのですが、

今日はたまたま、

声優の佐々木望さんのツイッターから、

2時間ほどの番組を見ました。

ゲストが、堀川りょう陛下佐々木望さん、そして皆殺しの田中先生

新しいIG版の情報もちらと出たりして、充実した2時間。

ああ、東京近くに住んでる人が、羨ましいです。

そして、IGストアは2016年の12月に、

白糸酒造がワイン「410年物の白」をマジに作ったとのこと。

siroito410nennmono.jpg

ああ、IGストアが近くにある都会の住人が羨ましい!

そして、番組の中で試飲。

堀川陛下の音頭でプロージットしていました。

puro-jitto.jpg

そのあと、最後の方に銀英検定試験なるものがありまして、

ペーパーテストなんですが、

設問がかなりマニアック。

■サブタイトルの名前から話数を答えなさい。
■ゴールデンバウム王朝の皇帝系図を埋めなさい。
■銀英全般に関しての〇×クイズ。
■ラインハルトに関しての〇×クイズ。
■ヤンに関しての〇×クイズ。

と、まあ、「そんなことわかるか」レベルのクイズが。

ちなみに、全部で25問、各4点で100点満点。

私がやったところ、半分くらいしかわかりませんでした。

〇×クイズは分かるけど、話数ナンバーを答えろなんて、

そんなの覚えてないよ!

で、トップの人は90点以上で、

一位景品は、ゲストの直筆サイン色紙、

二位景品が上記の410年物白ワインでした。



IGのアニメも公式サイトは変化が今のところないですが、

進んではいるようです。

円盤購入資金を何とかして作らねば!

新しい銀英アニメ、楽しみです。





11 : 03 : 46 | 銀河英雄伝説OVA(アニメ) | コメント(3) | page top↑

藤崎版銀英漫画5巻!

注文してたのに、届かないなあ、と、

待っていると、ポストに寂しく入ってました。

IMG_0657.jpg

届いた! 双璧が表紙の5巻です!

第3次ティアマトでラインハルトが後退から反撃に転じ、

ホーランド艦隊を撃破する所から始まり、

ブリュンヒルトを下賜されて、

双璧と出会い、次のレグニッツァの戦闘に入るところまでが、

収録されていました。



注目点は、やはり双璧との出会いでしょうか。

長髪ロイエンが土砂降りの中、ラインハルトを待っているんですよ。

ミッターを助けてほしくて。

原作イメージだと、ロイエンは助けを求めつつ、

ラインハルトを見極めているような感じがありましたが、

今回はラインハルトの方が、主導権?握って、

双璧の忠誠をゲットしましたねw



藤崎版は、道原版と違って、次々と先が出てくるので、

読んでる方も忙しいです。

いずれ、1巻から読み返して感想を上げていきたいと思います。




ひとつ、気になることが。

#44あたりからですが、

ユリアンはヤンの事を「ヤン提督」と呼ぶんですよ。

まだ第13艦隊は存在しないし、当然ヤンも提督じゃないのに。

何ででしょうね?





12 : 44 : 49 | 漫画「銀河英雄伝説」 | コメント(6) | page top↑

寒いのでこたつで編み物してる。

外は寒いし、眠いし、家に居ても暇で仕方がない。

そのうち「暇」なんてなくなるんだろうけど、

とりあえず今は暇です。

ですので、こたつで冬らしく編み物をしています。

IMG_0592.jpg

これはかぎあみの「アクリルたわし」です。

食器洗いに使ったり、洗面所やシンクを拭き洗いしたり、

けっこう使い勝手の良いたわし。

毛糸だからダメージも少ない。

IMG_0593.jpg

けっこうたくさんたまってきたので、そのうち売ろうと思っています。

一応リンクを作っておこう。

minneでアクリルたわしを売っております。
↑どうぞよろしく♪







12 : 52 : 56 | 趣味 | コメント(2) | page top↑

紙の質感(特殊紙)にこだわって作品作りをすること

最近、「minne」という、

ハンドメイド作品を扱うオンラインショップに登録しまして、

ギャラリーを開きました。

いろんな作家さんのスゴイ作品を見ながら、

まずは勉強、そして出店、出品してみています。

そうなると、

自分が扱っていた領域がいかに狭いか、

自覚させられるんですよね。

もっとこだわらないと!って。

今回は、ポスターを印刷する際に使う、

「支持体」、つまり紙にこだわってみることにしました。

そこで、実験。

IMG_0551.jpg

これ、白い方は普通の普通紙で、

ピンクの方が特殊紙の「レザック」という紙なんです。

それぞれお試しに同じ絵を出力してみました。

IMG_0552.jpg

うーん……

やはり白い方が絵がはっきりくっきり見えるかしら。

でも、レザックの方が、

味わい深く、なんていうか、ヴィンテージ?みたいな感じを、

感じる気がします。

でも、はっきりした絵が好きな人もいるかもしれない。

本当に、絵画って、それぞれ人の好みに左右されるものなんですね。

よって、今私のギャラリーでは、数種類の紙に同じ絵を印刷して、

並行で販売してます。

「siddal thistle owl's GALLERY」

絵はがきから、一点物の手芸品、絵画など、

どんどんアップしていきます。


上のリンクからギャラリーを覗いてみてください。

会員になれば買えるようになります。登録無料みたいです。



さて、今私の創作活動はというと、

作品は出来ているのだけど、カメラで撮影するのが、

間に合わない状態なのです(゚д゚)


明日雪が降らなかったら、自転車飛ばして、

撮影用の額縁探しに行きます。

天気が最近悪いから、外に出たくない!

傘さして歩いて買い物に行こうとは、思わないんですよね、私。




22 : 07 : 02 | 趣味 | コメント(1) | page top↑

美術館グルメ!イタリア伝統菓子「ババ」

本日は美術館に行ってまいりました。

平日だし、天気も悪いので、人は少なく、じっくり鑑賞できました。

行ったのは「ポンペイ壁画」の展覧会。

日本初登場の壁画もあり、多くのフレスコ画を見ることができました。

IMG_0519.jpg
IMG_0525.jpg


さて、私にとっては鑑賞後も本番です。

美術館併設カフェの、お茶タイム!

今回はイタリア系のお菓子がやはり多いです。

それで、今回のイベントデザートがこれ。
IMG_0509.jpg
「ババ ヴェスヴィオ」
IMG_0516.jpg

イタリアの伝統菓子で、レーズン入りケーキのような本体には、

たっぷりとレモンチェッロというお酒がかかっています。

勿論、車の運転の人は食べられない。

ポンペイ展示会ということで、ババはヴェスヴィオ火山の形をしています。

甘くてじゅわっとお酒がしみ込んでいて、大人向けの味。

でもとっても甘くておいしかったです。

ところで、食べているとこんな風になり……
IMG_0517.jpg

「……そうか、イチゴとソースはヴェスヴィオ火山噴火の火砕流を表しているんだな」

とか、おもったりして。

他にも、イタリア特有の「ビスコッティ」
IMG_0512.jpg

メレンゲたっぷりのレモンタルト
IMG_0514.jpg

紅茶。その名も「マリー・アントワネット」。リンゴとローズ風味。
IMG_0513.jpg

やはり珍しいものが多いです。

メニューは沢山ありました。正直、迷うほど多い。

IMG_0518.jpg

美術館カフェなので、やはり割高ではあるのですが、

鑑賞後の気分で食べるご当地スイーツは、やはり絶品です。

ごちそうさまでした。

今後の県立美術館の展覧会は、「ジブリ」展があるらしいのですが、

是非行ってみようと思います。

その時のカフェの特別メニューはどんな感じか、

今から楽しみです。

「王蟲のオムライス」があったら、食べるかも。

16 : 59 : 05 | 趣味 | コメント(19) | page top↑

宝塚歌劇で「フロイライン(未婚女性への敬称)」が一般的になる日は来るのか?

IMG_0305.jpg

宝塚歌劇のCDとかDVDとか、

少量ながら見ていますが、

「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」のときに、

ラインハルトがヒルダを絶対に、

「フロイライン・マリーンドルフ」

と、呼ばない。絶対に呼ばない。

銀英伝の原作とかOVAでは、ヒルダのデフォ呼びですよね!?

これは、ヒルダがヒロインとして、

ラインハルトに名前で呼ばれるようにしたほうが良い、

と考えたのか、とも思いましたが、

単純に、

普通の宝塚観劇にきているお客さんが、

「マドモアゼル」は分かっても、

いきなり「フロイライン」と言っても、

セリフの意味が分からないだろう、


というのが原因ではないでしょうか?

フランス語の「マドモアゼル」は、

「ベルばら」や「ファントム」で慣れ親しんでるから、


分かるであろうと思われます。

だったら、ドイツ語圏の原作の舞台を、

宝塚がやっていないか、というと、

「エリザベート 愛と死の輪舞」とか、

既に1000回以上やってますよね。

オーストリアとかバイエルンが舞台です。

でも、あの中にはフロイライン(お嬢さん)というセリフはないし、

エリザベートもハンガリー語に慣れ親しんだといいます。

他に無いのか、ドイツ語系ミュージカル!




……そしてもう一つ。

キティ版の舞台「銀河英雄伝説」でも、

「フロイライン」は地味に別の呼び名にされているときがあります。

たしか、間宮祥太朗さんがラインハルトをやってた章で、

「伯爵令嬢マリーンドルフ」

と呼ぶ時がありました。ちょっと無理矢理っぽい。

うーん、これもいきなりドイツ語は困る観客への配慮かな。

その後、最終章11作目の「星々の軌跡」では、

普通に「フロイライン」呼びになっていましたけどね。




自分自身が銀河英雄伝説の虜であるから、

何となく広まってほしいドイツ語……。

外国人設定の舞台で

「ヘル(英語:ミスター)」
「フラウ(英語:ミセス)」
「フロイライン(英語:ミス)」


が、普及してほしいな……と思う今日この頃でした。





13 : 33 : 27 | 舞台「銀河英雄伝説」 | コメント(2) | page top↑

ブログというものは、頑張れば広がっていくものらしい!

色々と銀英伝関連のブログをまわったりしますが、

中には勇気をもってコメントを残してみたりもします。

そうすると、優しいブロガーの方から丁寧なお返事がもらえたりして、

その時はとっても嬉しいです。

その中で、何と今日は、日参している、

私の中では最強の銀英伝関連の情報発信してるブログ

「獅子の泉でつかまえて」への

リンクをしていい、と許可をいただきました!

早速リンク欄に作ってみましたが、

記事にもしておこうと思います。

獅子の泉でつかまえて

↑押してみてください。つながってるとおもいます。

5年前から、つまりは舞台銀英伝が始まったころから、

ほぼ毎日チェック中のブログですが、

他にもフジリュー銀英伝の情報や、

前のOVAの情報も絡めて、素晴らしい考察が載っています。


私の中では最強最良の銀英ブログです。

リンクの許可をくださった管理人さま、ありがとうございます!

今日は朝から感激です!



10 : 44 : 59 | 舞台「銀河英雄伝説」 | コメント(2) | page top↑

2017年2月になって思うこと、とか。

2月になると、私の一年で一番楽しい日が来るわけです。

バレンタインデー。というか、「チョコレートの日」

私はチョコレート大好きで、

家族用、義理チョコ、あと、年によっては本命チョコ

を、買うわけですが、その時自分用ももちろん買います。

「ご褒美チョコ」というわけですね。

が、本日、近所のショッピングセンターに行ってみると、

な、何と、バレンタイン特設売り場の

「1000円前後のチョコ」の棚が、

どのブランドでも売り切れ!


モロゾフもメリーもゴンチャロフも、

日本のメーカーのおなじみチョコは全滅

今年は出遅れました。

私の中で、ちょっとした相場があるんですよね。

家族用1000円前後、

義理チョコ300円くらい、

本命はその時の気持ちの大きさで、

あげる人が前年度と同一人物であっても、

フラフラと値段が上がり下がりしたりするんですよね。

それで、今年は輸入食材を専門に扱う店で、

ベルギー産とかドイツ産とかを入手しました。

自分用はもちろん、家族用も上前をはねるので、

「解禁日」である2月14日は楽しみです。

さて、このブログ、銀英伝関連の記事を中心に、

色々書いていこうと思っているのですが、

田舎に住んでる私は、イベントに参加できないけど、

キャラや原作者の田中先生あてに、バレンタインデーなら、

参加できると思ったのですが、

昔の銀河英雄伝説読本

「チョコレートが来まくって、食べきれない」

というコラムがあったんですよね。

大人になったら、給料で帝国軍と同盟軍あてに、

特に同盟軍あてには、ブランデーボンボン

贈ってみたいなあ、と考えていた私ですが、

(ボンボンはヤン宛ですよ。ポプランへの嫌がらせじゃないです)

贈ったらリアルで田中先生は困るのか、と、今年も躊躇しました。

でもまあ、最近は福祉施設に転送してあげてるみたいで、

気にする必要ないみたいですが。

あ、でも、子供にブランデーボンボンはまずいか。

でもまあ、いつかは贈ります。

今年は目を付けてたブランデーボンボン売り切れてたし。





ところで、話は少し変わります。

バレンタインデーがチョコレート会社が儲ける日、

だとすれば、クリスマスはケーキ屋が儲ける日、

とか私は思っているんですが、

今上天皇陛下(今は平成29年)が12月23日に生まれたため、

ケーキ屋はクリスマスイヴにつながっていて、嬉しいと思うんですよね。

だけど、今度陛下は平成30年で退位して、

皇太子殿下が即位されると、

天皇誕生日の祝日は2月23日になるんです。

さて、「昭和の日」みたいに、「平成の日」ができるのでしょうか?

それとも、12月23日は平日に戻って、

クリスマス経済の回転が鈍るかもしれない……



一体どうなるのでしょう!?

私個人としては、「平成の日」は作ってほしいですね。

だって祝日は多ければ多いほどうれしいから。

でも、そうなると100世代後の日本は、

年がら年中祝日になってしまうかもw








18 : 44 : 41 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (4)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (4)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR