『銀河英雄伝説』を講談で語る!?

四代目玉田玉秀斎が

『銀河英雄伝説』を講談で語る!


らしいです。

これ、4月1日に発表だから、

エイプリルフールなのかな、と思いましたが、

事前予告動画

から始まって、

第1回「皇帝ルドルフの誕生」

第2回「自由惑星同盟の成立」

と、だんだん回数重ねているんですよね。

どうやらちゃんとした講談らしいです。



この調子でラインハルトの崩御までをやってしまうのかな。

講談にまでなるとは、「銀英伝」もただの「不朽の名作」から

古典文学の仲間入りしていくようで、何だか嬉しいです。



……本当に続くのか怪しいですが、

しばらく見守ってみようと思います、『講談銀英』。








スポンサーサイト
17 : 39 : 26 | 田中芳樹「銀河英雄伝説」 | コメント(0) | page top↑

薄桜鬼雪華録の漫画本について

IMG_1012.jpg

古本屋で良い状態で手に入れた、

私の本棚では今のところ唯一の薄桜鬼関連の本ですが、

最近、「サンファン」の関連書が増えてきて、

本棚の整理をしたときに、つい読み返しました。

本棚を整理すると、必ずどれかを読んで、手が止まってしまう……。






中身について言及しますので、ネタバレ注意してください。

OVAはyoutubeで見ちゃったんですが、

あれらを見ていないと、ちょっと話が分からない所があるように

描かれているのですが、これ単体だけでも楽しめます。

各話の中で、どこかつながっているところがあるんですよね。

■沖田が千鶴に遊び道具を欲しがる(沖田の話)→千鶴が遊ぶものを探してると土方に花札を教えてもらうことになる(土方の話)→千鶴に花札負けっぱなしの土方の相手を原田が繕い物をしてほしいと言って引き継ぐ(原田の話)→千鶴の部屋に薬を渡しに来た斎藤が繕い物をしながら眠ってしまった千鶴を発見(斎藤の話)

とか。



時期的には新選組絶頂期の頃なので、比較的穏やかな気分で読めます。

血も羅刹も、ほぼ出てこないんじゃないかな。

OVAを補足するような内容になっていますが、

話がループしているみたいで、読んでて面白いです。

最後に入ってる土方の話を読んで、「あれ?」と思って原田の話に戻ったりする。

面白いです。
















19 : 50 : 37 | 漫画 | コメント(0) | page top↑

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀「乙女幻遊奇」を読む。

IMG_1013.jpg

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀「乙女幻遊奇」を、

買ってから3週間は過ぎてしまいましたが、やっと読みました。

ヒロイン丹翡視線での旅の間の話が6話。

丹翡が主人公に書かれていますので、

やはり

真面目で使命感でガチガチな感じ

は、仕方ないとして、

東離劍遊紀の世界観がよく分かるように描かれていました。

何よりも、絵が美麗で私は好きです。

惜しむらくは、狩の兄貴の出番が

ほぼ皆無だった
ことでしょうか。

殤不患の雨宿りの話など、本編にないホンワカ感があって、

面白いです。

鬼鳥が贔屓の私としては、

鬼鳥に丹翡をちょっとくらいからかってほしかったけど

今回丹翡をからかったのは、別の人たちでした。

(まあ、鬼鳥は遠大に丹翡をハメようとしてるわけですけど)

いや、世間知らずなのをいいことに、

周りの人たち丹翡をからかいすぎじゃないか?



とにかく、絵が美麗です。

オリキャラ妖魔が出てきますが、そのキャラも美形です。

こんなに美形率の高い作品も稀ではないでしょうか。









19 : 27 : 26 | 漫画 | コメント(0) | page top↑

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀での狩雲霄について

IMG_1014.jpg

外伝小説を読んだ記事の蛇足になります。

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の時から、

鬼鳥に対して、わりと従順に采配に従ってきた

狩雲霄ですが、今回の外伝でも、凛の盗みに関与していたような、

そんな感じがあります。

syuunnsyoufguhg.jpg

狩の兄貴は「掠風竊塵」被害に遭ったことないのかな?

悪党同士、利害の一致が上手くいっていて、付き合いがあるのかな?

まあ、TVの時は協力しているようで、鬼鳥の事を

とても警戒して、時には出し抜こうとしていたようですが……









19 : 04 : 36 | 小説 | コメント(0) | page top↑

サンファン外伝小説「殺無生編」「刑亥編」を読む。

IMG_1014.jpg


まだまだサンファンにはどっぷりとハマっております。

買いました。

「外伝小説」!

『殺無生』と『刑亥』、

「凜雪鴉」被害者の会の2つの話が収録されています。

凛雪鴉が大好きで、彼が過去に何をやらかしたか気になって、

ちょっと高かったけど、結局古本出るのを待たずに、

新品で買いました。

だって、気になるんですもの。

「刑亥が凛に捨てられた女」なのかどうか。



『殺無生』の話も、結構キツかったですね。

凛のこと友だと思い込んでいた殺に、

凛が片っ端から無情な言葉で殺の願望を崩していくんですよ。

こちらの殺無生編、新作映像の土台になるそうで、

既に布袋人形で新キャラクター「鐵笛仙(てっきせん)」

作られて、PVに登場したらしいですね。

新作『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』は2本のオムニバスで、

一つが殺、もう一つが殤不患の話らしいです。

今から楽しみだなあ♪

それにしても、殺編の掠風竊塵の「盗み」は、

心にグサッと来ますね。

一度読んだだけですが、結構痛かったです。

明晩にでも今度は冷静に読み直そうと思います。



で、『刑亥編』ですが、

3話か4話の予告で、

凛とは絶対に恋愛トラブルおこしてるに違いない

と思うような予告があったんですが、

まさに、「凛に捨てられた刑亥」な話でした。

だって、美丈夫の凛に

「可愛い」

「おまえのこと気に入ってる」

「一緒に旅に出よう」


とか言われたら、どんな女も多少は絆されますよw

刑亥もどんどんその気になっていって、

人間なんて、と蔑みながらも、

素材にこだわって作っている「理想の生き人形」を

無意識に凛雪鴉に似せようと必死になっていく。

……やっぱり、その気になって、

本当に凛に惚れてしまったんですね。


で、最後になって「あれは嘘だ」と凛にすべてを一刀両断されるわけですから、

刑亥が可哀想。でもそこが可愛い。

……刑亥編って、掠風竊塵の盗みのターゲットが、

刑亥と孌娘子でダブルヘッダーだったわけですが、

その分密度の高い話で、すっごく楽しめました。

殺無生のほうがキャラとしては人気があるみたいだけど、

私は刑亥の話の方が好きですね。

こちらも明晩にでも冷静に読み返しておきたいと思います。




久しぶりに小説1冊一気読みしました。

面白かった。

この外伝、凛雪鴉が好きな人はお金出して損はないです。

凛のド外道ぶりがいかんなく発揮されています。

掠風竊塵の悪党ぶりが存分に味わえます。

絶対おススメです。




18 : 15 : 47 | 小説 | コメント(2) | page top↑

今日はヤン提督の誕生日だ。

道原版漫画設定の誕生日だったか、

小説にちゃんとあった設定か、

よく覚えてないけど、

お祝いしなきゃ。

自分がだんだん提督の年齢に

近づいていることに、

危機感らしきものを感じる時があります。

提督の享年超えたら、

もう、「若さ」はないな、きっと。

では、

ビバ・デモクラシー!

ついでに

くたばれカイザー!




12 : 04 : 09 | 田中芳樹「銀河英雄伝説」 | コメント(1) | page top↑

何だかすごく手の込んだサンファンのエイプリルフール

刀剣乱舞のことは見ていないのでよく知らないが、

とりあえず、凛雪鴉と中の人が同じ、

鳥海浩輔さんだということは分かったPVが一人二役。

追記:PVは1日で消されたので、メイキング映像のリンクを作っておきます。
これは残ればよいのだが……

けど、それにしてもPVまで作って、

手の込んだエイプリルフールです。

sanfangsvbuye.jpg

sanfangqyuswhio.jpg

sanfandgsirufw.jpg

それに、たぶん今日だけだと思うけど、

ツイッターの画面まで変化していた……

sanfangeyfu.jpg

そういえば、この刀剣乱舞人形も作って飾ってた、と、

以前何かのイベントの動画で見たような記憶があります。

有効活用されて実によかったです。

西川人形が動いている姿も、ぜひ見たいです。

続篇に期待!

sanfanhoruf.jpg





10 : 50 : 30 | アニメ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (4)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (4)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR