椎名優著漫画「モノクロームミスト」第3巻感想

IMG_1333.jpg

椎名優著漫画「モノクロームミスト」第2巻感想の続きです。

人の負の感情である黒い霧が充満する闇の世界。

主人公シルフレイヴには13年間探し続けている

女性が居ました。

13年前に黒い霧の中に消えた「マリア」

その人物が、突如シルフレイヴの前に現れます。

その後シルフレイヴは消息を絶ち、

その隙をついて、闇の住人たちが、

残されたアンジェリカを狙って蠢き始めるのですが……




最終巻です。

ちょっと2つの話が混在していて、混乱する所が

ありましたが、何とか理解して読了できました。

現実世界でも闇の世界でも存在できるシルフレイヴが、

一度は闇の世界に引き込まれそうになった女の子を

現実世界に引き留め、闇の世界から守ろうとする話、

という感じです。

闇の世界から襲ってくる「闇の住人」や化け物と

戦うあたり、かなりオカルトですが、

霊媒術師ともちょっと違うんですよね。

シルフレイヴは「闇の世界」をある程度自由に行き来できます。

闇の住人と戦うこともできます。

そのためにある代償を払っている……

けれど、そのあたりの事は少ししか明かされていません。

それでも一応納得して読み進めることができます。



最終巻の最後まで、絵が丁寧で綺麗で可愛いです。

・幻想奇譚
・オカルト
・退魔
・神秘的(ミステリアス)
・猫
・光と闇
・選ばれた少女


これらのワードにピンとくる方、

オススメです。




椎名優著漫画「モノクロームミスト」第1巻感想
椎名優著漫画「モノクロームミスト」第2巻感想




スポンサーサイト
09 : 48 : 54 | 漫画 | コメント(0) | page top↑
<<やはり梅雨明け夏の炎天下は生易しくなかった。 | ホーム | 椎名優著漫画「モノクロームミスト」第2巻感想>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (13)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (1)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (7)
舞台 (3)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (13)
手工芸・園芸 (7)
生活 (21)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR