アニメ「アルスラーン戦記」その2「【でんかわ】という言葉があったんです!」

日5版の第1話は原作にないオリジナルでしたが、

11歳ごろのカワイイ殿下を堪能できる良話ですね。

(原作では殿下が王宮に上がったのは12歳以降になっています)

arusennhgureg.jpg

arusurannhueig.jpg

以下ネタバレ注意











で、あの捕虜の少年が実はエステルだった、というオリジナル展開は、

嬉しかったです。

arusennreyufjgio.jpg

arusenngurfgwuef.jpg

原作小説のエステルって、4巻でいきなり出てきて、

「お、ようやくヒロインらしい娘の登場か」

と、思って読み進めていったら、第2部に入って、

再会の予感を出しまくった末の、一瞬の再会と死別……

……要するに、銀英のヒルダやフレデリカ、

他には「マヴァール年代記」のアンジェリナとかほど、

活躍の場がないし、

そもそもヒロインが途中退場というのが不満ではあるんです。

アルスラーンはどうも、仲間は充実してても、「家族」は充実してないから。

この場合の「家族」は、婚姻による家庭ですね。

だから、第1部での出番が(男の子としてでも)増えたのは嬉しいですね。

だから、女性として出演する20話「騎士の素顔」は、

嬉しかったなあ……。

esterujfbotj.jpg

現在アニメ2期のエステル(エトワール)は殿下の王太子軍と一緒にいるわけですが、

もし3期ができたら、彼女の出番に期待です。

(小説もう読んでるから、どうなるかは、大体分かっているんですけどね)

arusennrhvifyueh.jpg







スポンサーサイト
12 : 34 : 36 | アルスラーン戦記アニメ | コメント(0) | page top↑
<<「エリザベート」東宝版ミュージカルについて。「生で舞台を見るまでの長い道のり」 | ホーム | 布袋劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」その1「人形劇にハマってみる」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (4)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (4)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR