宝塚歌劇で「フロイライン(未婚女性への敬称)」が一般的になる日は来るのか?

IMG_0305.jpg

宝塚歌劇のCDとかDVDとか、

少量ながら見ていますが、

「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」のときに、

ラインハルトがヒルダを絶対に、

「フロイライン・マリーンドルフ」

と、呼ばない。絶対に呼ばない。

銀英伝の原作とかOVAでは、ヒルダのデフォ呼びですよね!?

これは、ヒルダがヒロインとして、

ラインハルトに名前で呼ばれるようにしたほうが良い、

と考えたのか、とも思いましたが、

単純に、

普通の宝塚観劇にきているお客さんが、

「マドモアゼル」は分かっても、

いきなり「フロイライン」と言っても、

セリフの意味が分からないだろう、


というのが原因ではないでしょうか?

フランス語の「マドモアゼル」は、

「ベルばら」や「ファントム」で慣れ親しんでるから、


分かるであろうと思われます。

だったら、ドイツ語圏の原作の舞台を、

宝塚がやっていないか、というと、

「エリザベート 愛と死の輪舞」とか、

既に1000回以上やってますよね。

オーストリアとかバイエルンが舞台です。

でも、あの中にはフロイライン(お嬢さん)というセリフはないし、

エリザベートもハンガリー語に慣れ親しんだといいます。

他に無いのか、ドイツ語系ミュージカル!




……そしてもう一つ。

キティ版の舞台「銀河英雄伝説」でも、

「フロイライン」は地味に別の呼び名にされているときがあります。

たしか、間宮祥太朗さんがラインハルトをやってた章で、

「伯爵令嬢マリーンドルフ」

と呼ぶ時がありました。ちょっと無理矢理っぽい。

うーん、これもいきなりドイツ語は困る観客への配慮かな。

その後、最終章11作目の「星々の軌跡」では、

普通に「フロイライン」呼びになっていましたけどね。




自分自身が銀河英雄伝説の虜であるから、

何となく広まってほしいドイツ語……。

外国人設定の舞台で

「ヘル(英語:ミスター)」
「フラウ(英語:ミセス)」
「フロイライン(英語:ミス)」


が、普及してほしいな……と思う今日この頃でした。





スポンサーサイト
13 : 33 : 27 | 舞台「銀河英雄伝説」 | コメント(2) | page top↑
<<美術館グルメ!イタリア伝統菓子「ババ」 | ホーム | ブログというものは、頑張れば広がっていくものらしい!>>
コメント
フェザーンの第一言語は
帝国語で第二言語は同盟語でしょうね。
by: 余市ゆき大尉 * 2017/02/04 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
> フェザーンの第一言語は
> 帝国語で第二言語は同盟語でしょうね。

余市ゆき大尉様、こんばんは。
そうですね、フェザーン自治領は、帝国の自治領という形なので。
OVAでは帝国はドイツ語、同盟は英語のイメージで作ってありましたね。
フェザーン人って、ロシアっぽい名字の人多いけど、
やはりドイツ語(帝国語)喋っているんでしょうね。
by: 安曇@白無地堂薊庭 * 2017/02/04 20:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!
手工芸も始めました!作業写真を撮影して、作品も掲載していこうと思います!

カテゴリ

未分類 (4)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (5)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
IG版銀河英雄伝説アニメ (1)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (5)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (6)
手工芸 (16)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR