薄桜鬼雪華録の漫画本について

IMG_1012.jpg

古本屋で良い状態で手に入れた、

私の本棚では今のところ唯一の薄桜鬼関連の本ですが、

最近、「サンファン」の関連書が増えてきて、

本棚の整理をしたときに、つい読み返しました。

本棚を整理すると、必ずどれかを読んで、手が止まってしまう……。






中身について言及しますので、ネタバレ注意してください。

OVAはyoutubeで見ちゃったんですが、

あれらを見ていないと、ちょっと話が分からない所があるように

描かれているのですが、これ単体だけでも楽しめます。

各話の中で、どこかつながっているところがあるんですよね。

■沖田が千鶴に遊び道具を欲しがる(沖田の話)→千鶴が遊ぶものを探してると土方に花札を教えてもらうことになる(土方の話)→千鶴に花札負けっぱなしの土方の相手を原田が繕い物をしてほしいと言って引き継ぐ(原田の話)→千鶴の部屋に薬を渡しに来た斎藤が繕い物をしながら眠ってしまった千鶴を発見(斎藤の話)

とか。



時期的には新選組絶頂期の頃なので、比較的穏やかな気分で読めます。

血も羅刹も、ほぼ出てこないんじゃないかな。

OVAを補足するような内容になっていますが、

話がループしているみたいで、読んでて面白いです。

最後に入ってる土方の話を読んで、「あれ?」と思って原田の話に戻ったりする。

面白いです。
















スポンサーサイト
19 : 50 : 37 | 漫画 | コメント(0) | page top↑
<<『銀河英雄伝説』を講談で語る!? | ホーム | Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀「乙女幻遊奇」を読む。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂薊庭

Author:安曇@白無地堂薊庭
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードのファンです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
様々な派生作品をジャンル問わずに語っていきます!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (4)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (2)
漫画「銀河英雄伝説」 (4)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (3)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (9)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR