田中芳樹「蘭陵王」その1「美貌を仮面で隠した武将」

IMG_0190.jpg



「蘭陵王」、中国歴史小説ですね。

高長恭(こう・ちょうきょう)、中国南北朝時代北斉の皇族、

6世紀後半の武将です。



発売を知った瞬間に即日本屋に走り、探しました。

一冊だけ残ってた(入荷?)のをゲットしたのを覚えてます。

本屋が広いし、すぐには見つけられない、

もしかしたら、新刊図書に入荷してないかも、と

ドキドキでしたね。田舎はそういうことあるから。

店員さんに「たなかよしきのらんりょうおうください!!」

と言うと、メモを取り出して、「乱……えっと、どう書くの?」

とか言われる始末で。   

手伝ってもらった店員さんに「らんりょうおう」はこう書くんです、

とメモしながら、探した(広い店内を探してもらった)一品でした。

ついでに、自分が「蘭陵王」とちゃんと書けることに安堵もしました。



蘭陵王は、他の田中作品にちらほら登場させてたから、

いつかは独立して主人公になるに違いない、と信じてました。

だから発売は超嬉しかったです。

2009年ころの本だったかな。

他の本と並べると、鮮やかな真っ赤が頭から離れない、

とにかくハデな表紙の単行本ですねw。

(今ではもう文庫本になっているようです)



昔の事だから、よく覚えていないのですが、

「中国にすごい美形で仮面で顔を隠した武将がいる」

という、うろ覚えの記憶があったんですよね。

あと、「創竜伝」で続兄さんが蘭陵王みたいな美形

とか書かれてた覚えがあります。

だから、最初は続兄さんみたいに、過激なのかと……ちょっと心配しましたね。

「蘭陵王」作中の蘭陵王は、君子です。

そしてとにかく、美しい! 容姿も心も美しいです。

そして常勝の果ての悲劇的な終焉……。

「美形」プラス「悲劇の名将」

このコンボに私は弱いです。




小説の中の構成は、

邙山の戦い(蘭陵王約18歳)が第1章で、

蘭陵王が死を命じられた(蘭陵王27歳)後、

北斉の完全滅亡までが書かれています。

蘭陵王が主人公だけど、読者はヒロインの月琴の視点で話を読んでいき、

エピローグは月琴の後日談が添えられて、

悲惨な戦国時代な物語のあとに、ちょっと(ほんとにちょっとだけ)

物語の静かな終息を感じます。

そう、この小説、他の皆殺しの田中小説に劣らず、死ぬ人が多いです。

史実だから一層怖い。

しかも、無能で狂った皇帝に、みな悲惨な死に方を無理強いさせられるので、

読み直しても、ちょっと「うえ……」と本を片手に、

口元に手が行くことがあるんですよね……。

権力争いで身内にさえ容赦なくて、小さな子供まで殺されてしまった、とか。

それでも、蘭陵王の美しい存在があるので、読みたい。

……そんな小説です。




次は、内容に少し触れてみたいと思います。

蘭陵王で歴史上で有名な話となると、「邙山の戦い」でしょうか。

あと、日本では「蘭陵王入陣曲」という舞楽が有名らしい……。

(私は無料動画サイトで見ただけですが、よく分からなかったです)




ちなみに日本国には、

広島県の厳島にわたるフェリー乗り場の前に、蘭陵王の石像があります。








スポンサーサイト
16 : 28 : 49 | 小説 | コメント(0) | page top↑
<<田中芳樹「蘭陵王」その2「邙山の戦い」などなどについて。 | ホーム | 漫画「風よ、万里を翔けよ」と、再度漫画化されていた!こと。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (7)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (5)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (1)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (3)
手工芸 (0)
生活 (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR