森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想⑤

IMG_1309.jpg

いよいよ本格的に復讐がスタートして、

まずはモルセール伯爵ことフェルナンが貴族院で、

売国、反逆の罪で告発されました。

一方、父親を嵌められたと思ったアルベール子爵は、

モンテ・クリスト伯爵に決闘を申し込みますが、

メルセデスは伯爵に「息子を殺さないで」と嘆願します。

伯爵は「では、自分が死のう」と言いますが……

これからどうなるのか?

前回森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想④の続きです。



以下ネタバレ注意!!!
↓↓↓↓↓




IMG_1319.jpg
第9話です。
決闘の朝になりました。
が、現れたアルベールはいきなりモンテ・クリスト伯爵に謝罪し、
すべての事を母から聞いたと明かし、決闘は中止になりました。
そして、モルセールの屋敷では、
自分達が居る資格のない家から出ていくために、
メルセデスとアルベールが各々荷造りをしました。
しかし、その間、アルベールとモンテ・クリスト伯爵の
決闘騒ぎを聞きつけたフェルナンは、モンテ・クリスト伯爵の屋敷を訪れ、
改めて伯爵に決闘を申し込みますが、
伯爵が「自分はエドモン・ダンテスだ」と明かすと、
今までの不幸がエドモンによる復讐だったと悟り、
恐れをなして屋敷に逃げ帰ります。

其処に、屋敷から出ていこうとする妻と息子の姿を見つけ……
すべてを失ったフェルナンは、ピストル自殺を遂げます。
まず一人目の復讐を終えたモンテ・クリスト伯爵ですが、
そんな彼のもとに、
亡くなったモレル社長の息子、マクシミリアンが
「ヴィルフォール家の娘ヴァランティーヌを救ってほしい」
と頼みに来ます。
ヴィルフォール家を破滅させたい伯爵としては、
これは復讐計画と相反する頼みなのですが……。



フェルナンが破滅してしまいました。

それにしても、考えてみれば、フェルナンというキャラは、

最初はさえないマルセイユの漁師が、

軍隊に入ったとたんに手柄を立てて出世して、

売国行為までやってのける、

けっこう野心家でスゴイキャラだったんだなあ、

と今になって思います。だって、小説を読んでた時の第一印象って、

ダンテスの留守中に、凝りもせずにメルセデスに言い寄る

軽薄男だと私は思っていたのです……。

それが軍隊に入ったとたんに、

ジャニナ属州太守を裏切って殺すまでの

度胸を持っていたなんて……。

ちょっとビックリです。



次は第2の復讐ヴィルフォール家がクローズアップです。
つづく


森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想①
森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想②
森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想③
森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想④
森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想⑥
森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想⑦






スポンサーサイト
10 : 36 : 44 | 漫画 | コメント(0) | page top↑
<<森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想⑥ | ホーム | 森山絵凪「モンテ・クリスト伯爵」感想④>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (9)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (1)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (3)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (10)
手工芸・園芸 (1)
生活 (21)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR