道原版漫画「銀河英雄伝説」2巻の感想

IMG_0291.jpg

拙ブログは私の独断と偏見で選んだ漫画とか、

アニメとかをレビューしてますが、

ブログの説明にもある通り、

時々は田中芳樹関連の作品も紹介しなくちゃ、

と思いまして、

今日は久しぶりに

道原かつみ版漫画「銀河英雄伝説」の

第2巻を振り返ってみようと思います。

あ、第1巻の感想をこちらに前にアップしていたはず。



内容は、大半がイゼルローン要塞を同盟軍第13艦隊が

攻略する
、というもの。

今まで難攻不落だったイゼルローン要塞が、

遂に帝国から同盟のものになってしまう、という内容ですね。



それにしても、ヤン提督のあの作戦ですが、

まさに「トロイの木馬」作戦そのものです。

しかも、ローゼンリッターは混血が進んだあの時代でも、

帝国人よりの顔立ちをしてるから、

同盟軍だとバレる可能性も少ない。

読み返してみれば、結構大胆かつ緻密な作戦だったんだな、

と思います。第7次イゼルローン攻略戦は。



一方、帝国本土ではラインハルトが元帥に昇進してますね。

宇宙艦隊副指令長官になって、指揮できる艦隊も増えたし、

人事は自分の好きなように選べるようになって、

いよいよ地歩固め始めてます。


これから同盟は無謀な帝国領侵攻に突き進むわけですが、

道原版「銀河英雄伝説」3巻は、

カストロプ動乱とベーネミュンデ事件が挿入されます。

カストロプ動乱はともかく、何故ベーネミュンデ事件が?

今もって謎です。






スポンサーサイト
12 : 19 : 22 | 漫画「銀河英雄伝説」 | コメント(0) | page top↑
<<体調変化が今日の土砂降りを予知した、かも。 | ホーム | 紙の本がなくなってしまうかもしれない危機。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (9)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (3)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (1)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (3)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (10)
手工芸・園芸 (2)
生活 (21)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR