宮城とおこ著漫画「花も嵐も」の感想

IMG_1336.jpg

独断と偏見で選ぶ漫画レビューも大分ネタになる本が

少なくなってきました。古本屋で

仕入れに行かなければなりませんね。




以前の漫画レビュー記事「月の沈むまで」の、

スピンオフ作品のようです。

幻京という貴族社会があり、

帝を頂点にその下で貴族たちが

骨肉の権力争いをしている、

という世界観。

そんな中、伯爵家令嬢の「江上由良」は、

行方不明になった姉を探しに、宮中で奉公をしていますが、

そんなある日、伯爵家の「高嶺流」に出会うのですが、

実はこの高嶺なる青年、貴族社会の情報を売りさばく

貴族社会の裏切者なんですよ。

そして、彼はどうやら由良の姉に関する、

情報を持っている様子で……




……という感じで、2人は危険な取引を始めてしまうわけですが、

このスピンオフ作品、大本の「月の沈むまで」の

裏話が大体分かってしまう情報が盛りだくさんです。

ですので、「月の沈むまで」を読んだ後、

本編では伏せられたままの事情を知りたい方には

オススメです。

ただ、この「花も嵐も」を先に読んだとしても、

「一体何のことだろう」という風になるのでご注意を。




……そういう点では、スピンオフというよりも、

「続篇」になるのかな
、この著作は。




もう、宮城とおこ先生の本では毎回言っていますが、

この漫画本も、絵がきれいです。

個人的にはピンクブラウン基調のカラー(表紙と口絵)が

可愛くてオシャレですね。




こちらから読むのがオススメ

漫画「月の沈むまで」第1巻の感想






スポンサーサイト
12 : 28 : 39 | 漫画 | コメント(0) | page top↑
<<梅雨明け!この倦怠感からの解放感! | ホーム | 快眠してるわけじゃないけど熟睡してる。何だか怖い>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

安曇@白無地堂

Author:安曇@白無地堂
精神疾患持っています。極度の対人恐怖と不安障害、うつ病で、まともに人と接することができなくなりましたので、人とのつながりを求めてブログをはじめました。訪問足あとやコメントを残していただけたら嬉しいです。
両親の影響で1桁年齢より「銀河英雄伝説」にハマって今に至る、深刻なまでの銀英中毒者です。主に帝国より(軍務尚書や皇帝夫妻が大好き!)ですが、同盟側にも好きなキャラが多数存在します。また「アルスラーン戦記」中毒者でもあり、ナルサスとキシュワードがお気に入りです。
数年前に舞台観劇なども始めました。
最近のお気に入りから隠れた古き良き名作を探してレビューしていきます。様々な派生作品もジャンル問わずに語っていきます!

カテゴリ

未分類 (6)
田中芳樹「銀河英雄伝説」 (9)
銀河英雄伝説OVA(アニメ) (4)
IG版銀河英雄伝説アニメ (1)
舞台「銀河英雄伝説」 (1)
漫画「銀河英雄伝説」 (6)
田中芳樹「アルスラーン戦記」 (0)
アルスラーン戦記アニメ (2)
小説 (4)
漫画 (26)
アニメ (5)
舞台 (2)
ドラマ (11)
映画 (0)
ゲーム (1)
音楽 (2)
趣味 (8)
手工芸 (0)
生活 (20)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR